パチンコ新台情報,パチンコ必勝法,パチンコ攻略法

パチンコ新台情報 2011/10/07

【パチンコ新台】 CRフィーバールーセント魂

かつてデジパチファンを熱狂させたドラム演出の名機『フィーバールーセント』が2011年バージョンとして復活した。発売元はもちろんSANKYO。『CRフィーバールーセント魂』と名付けられたこの新機種は、すでに関係各方面から熱い注目を集めている。
ゲーム性としては、今なお現役稼働中で、当社のヒット機『CRフィーバー祭ザ・キング』を彷彿とさせる。
スペックは、大当たり確率1/199.8(1/20.8)確変突入率100%のST(ST10回転)を搭載、時短50回転(ST10回転含む)、ラウンド振り分けタイプ。とくに注目したいのは、大当たりの半分が16R(出玉が約2070個)という点。連チャン率は50%と従来機種に比べると、やや弱い印象を受けるが、大当たり確率と出玉振り分けはかなり甘い部類に入る。
ST連チャンと時短引き戻しがうまくからめば、ライトタイプとは思えない、プレイヤーが十分満足のいく出玉を獲得することが出来るはずだ。
ゲーム性の中核となるのは、もちろん多彩なドラムアクション。もともとドラム演出を作られたら天下一品のSANKYOだけに、その変幻自在な動きはプレイヤーを魅了してやまない。変速6ラインのルーセントと2重ドラムのキングのゲーム演出が高い次元で融合しているのだ。
とくにシンプルなゲームをアツく盛り上げるのが、疑似連に変わるドラムアクションの「ジョーカーチャンス」。ボイっ♪ボイっ♪ボイっ♪と続けば続くほど期待度が上昇! 最終的に停止した色のスーパーリーチに発展するという分かりやすさも兼ね備えている。この機種の攻略>> 他の新台を検索>> 記事の続きを読む>>この記事は777@niftyに帰属します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック